「新生!埼玉デザイン協議会出帆記念会・トークセッション『デザインの力』」開催

日時:2012年9月8日(土)午後2時~5時
会場:埼玉県立近代美術館・講堂

今回の出帆記念会は「社団法人埼玉デザイン協議会」が3月21日に「公益社団法人」に認定され、4月1日より【公益社団法人埼玉デザイン協議会】として新たに発足したその記念イベントとして実施したものです。総勢100名の方が参加してくださり、ご来賓の埼玉県産業労働部産業支援課副課長関根様、埼玉県福祉部障害者自立支援課課長岩田様、さいたま市障害者総合支援センター所長小津様から御祝辞を戴きました。はじめに「サデコの活動」を山岡理事が紹介し、トークセッション「デザインの力」ではパネラーの当協議会の代表理事で元富士重工デザインセンター長・林哲也氏、当協議会の会員でスバル商品企画本部商品企画部長兼デザイン担当部長・石井守氏、コーディネーターの当協議会理事で元三菱電機プロダクトデザイナー・長野繁敏氏の三名が、それぞれのデザイン体験を多くの貴重な写真や図面をパワーポイントで示しながら、熱く語られ、興味深い内容に、参加された多くのデザイン学生さんはじめ、皆さんは熱心に聞き入っていました。
 また、記念会終了後には美術館内のレストランで「交流パーティ」が催され、それぞれが交流を深めました。なかでも大村慎氏(サックス)、別所和洋氏(ピアノ)によるジャズ演奏は交流会を多いに盛り上げてくれました。

25syu